胸を大きく見せるのにマストなこと3か条

mune2
まず始めにやるべきことは、きちんとした下着屋さんでサイズを測ってもらい、自分のサイズに合ったブラを選ぶことです。
恥ずかしいから、面倒だからと適当に自分に合わないサイズの下着を買っていては、場合によってはさらに胸が小さく見えることもあります。
できれば背中や脇腹の肉を寄せ集めできる、盛りブラなどが一番適しています。

次に大事なのが、体にフィットした服を着ること。
体型がはっきりわかるのが嫌で、だぼっとした服を着ていると、貴方の魅力まで半減します。
街を歩いていると、痩せて胸の大きくない人に限ってお尻まで隠れるワンピースやチュニックなどを好んで着ている傾向がありますが、胸を大きく見せたいなら体型を隠す服は逆効果です。

最後に大事なのが、なるべく露出しないこと。
ではどんなトップスが最適かというと、特に推奨するのはタートルネックです。
明るい色は印象的ですが、色が飛んでしまうのでなるべく濃い色の方が良いです。

露出した方が大きく見えるのではないかと思われる方もいると思いますが、露出の多い服はデコルテにごまかされて返って胸が目立たなくなる可能性が高いです。
胸から首にかけての露出が少ないことで、胸の盛り上がりがより一層強調され、想像力で2割増に見られること間違いないでしょう。

胸を強調できるストレッチ素材のTシャツを着る

胸が大きいと思わせる着こなし術は、ストレッチ素材の服を着ることです。ボディラインにフィットするストレッチ素材の服ならば、かなり胸を強調させることができます。
mune1
Tシャツタイプなら、ブラジャーを付けて着れば、かなり胸が大きく見えます。そのブラジャーは、少し小さめのカップにして、そこに胸を寄せて入れます。真ん中に寄せるようにしてブラをすると、かなり胸を大きく見せることができます。

黒色はボディを細く見せてしまうので、できればピンクやイエローなどの色が付いたTシャツを着るのがいい方法です。腰の部分がキュッと引き締まる服を着るようにします。

肩の部分が大きく開いたTシャツならば、より胸を大きく見せることができます。胸の谷間を見せるようにして着るのがポイントです。

下に履くスカートは短い方がより効果をもたらします。ロングスカートは下の方に目がいってしまいます。胸に目がいくように、生地の大きさが小さいものを選ぶようにします。

キュロットパンツや膝上の丈のミニスカート、膝ほどの丈のスパッツも胸を大きく見せることができます。色はできれば黒ではなく、白い色の方が胸を大きく見せることができます。

胸を大きく魅せるには限界があります。
胸を大きく魅せるのには限界があります。
Aカップの人がDカップやEカップのフリをするのは難しく、おそらくすぐにバレるでしょう、
服で騙せるのはおそらく1カップ頑張っても2カップ差が限界です。

さらにいざという時に彼氏が見たら幻滅するし、それが理由で別れのキッカケとなることもあります。
では、そんな事にならないためにはどうすればいいでしょうか?

服でごまかしながら、しっかりとバストアップの努力を怠らない!
普段から服でごまかしながら、こっそりとバストアップをする努力を続けることが大切です。
簡単にできる服でのごまかし術でまずは周りの印象をUP+その体型になれる努力を続け身体のギャップをなくしていくことで誰も嫌な気にならず、円満に解決できます。

バストアップにはマッサージやエステ、豊胸手術、サプリメントなどがありますが、安心安全、コスパもいいのはやっぱりサプリメントがおすすめです。
ネットを見ていてもサプリメントでバストアップできたという口コミを良くみるので、効果はある一定以上期待してもいいのではないでしょうか?

胸を大きくする方法としてハイスピードプエラリア100という製品がかなり有名です。実際ホームページをみましたが、胸の大きい女性がたくさん載っていて説得力のあるサイトでした。

バストアップサプリ+マッサージなどをすればさらに効果が期待できるのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です